車を売る時の自動車保険

自分の車を売却する時には、車を購入した時に加入した自動車保険について考えておく必要があります。
考えておくと言っても特に難しいことはありません。
自動車に関する保険は大きく分けて2つあります。
自賠責保険と任意保険の2つです。
先ず、強制的に加入しなければいけない自賠責保険から考えていきましょう。
自賠責保険の場合、車廃車手続きにした場合には、有効期間の残存期間によっては、返戻金がある場合があります。
具体的には、有効期間が1ヶ月以上残っている場合となり、自賠責保険の残存期間によって、日割り計算してお金を受け取ることが出来ます。
あくまでも車を廃車にした時の話で、売却した場合ではお金を受け取ることは出来ません。
もう一方の、任意保険の場合ですと、車を売却した場合、廃車にする場合に関係なく、任意保険を解約することになります。
当然、残存期間に応じて保険金の返還がありますので、自分が加入している任意保険の保険会社に確認しておくと良いでしょう。
車の買い換えをする、乗り換えをする、と言った時にはわざわざ解約をする必要はありません。
契約内容の変更をするだけで大丈夫なのですが、乗る車が変わることによって保険料も異なってくることが多いです。
契約の変更をスムーズにするには、車が納車される前に乗り換えることなる車の車検証を用意しておきたいですね。
早めに加入している保険会社に連絡をして、契約の変更をしたい旨を伝えて下さい。
車を買い換えたりする時期ですと、任意保険の見直しを考える良い機会でもあると言えますので、保険の見直しを考えている方は保険見直し相談なども利用すると良いかもしれません。
現在では、車の任意保険にも様々な会社がありますので、自分の車の利用方法にあわせて選んでいくと良いでしょう。
ちなみに車を少しでも高く売却したいのであれば、中古車一括査定サービスを利用すると便利です。
無料で利用できる上に、多くの中古車買取店に対して一括で見積もりを依頼することが出来る、中古車買取店を競合させることによって見積額をアップさせることが出来るなどのメリットがあります。

カービュー カービュー車買取公式サイト
車買取業界No1のカービューが運営しているため最も信頼できます。車買取店は8社ですが、トヨタの運営するT-upをおさえているのはカービューだけですので、登録必須です。

かんたん査定ガイド かんたん査定ガイド公式サイト
登録後即買取金額目安が出るので、交渉材料にも最適です。対象車買取業者数45社以上。

ズバット車買取 ズバット車買取公式サイト
かんたん査定ガイドにない業者もカバー。対象車買取業者数155社以上。有名な車買取店を豊富に抑えているのでカービューやかんたん査定ガイドの漏れを拾えて、意外な高額買取業者が見つかるかもしれません。

カーセンサー.net簡単ネット査定 カーセンサー公式サイト
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する